三上家路地 ~ ドラートさん

西陣の三上さんちの路地(それで三上家路地と呼ばれています)です。京都に数多くある路地の中でも結構有名な路地です。

0907252.jpg



路地の中には焼き物の工房や建築家などが住んでいて、おしゃれな町家生活をしているということでマスコミにもよく取り上げられています。

0907251.jpg



その奥にあるのが蜂蜜専門店ドラートさんです。

店の中に並ぶはちみつの壜がとてもきれいなのでシャッターを。

0907253.jpg

片蔭に楽器のごとき蜜の壜

蓮華寺

八瀬の少し手前、叡電の三宅八幡駅のそばにある蓮華寺です。
静かでとても美しい境内です。そこだけが時間が止まったかのようでした。

0907221.jpg



庭の緑が畳にまで写り込んでいました。カメラが斜めになってしまって残念です。

0907222.jpg


夏の昼間に訪れることをお勧めします。

0907223.jpg

涼風や思ひ出話少しして


実は約30年前の学生時代にこのすぐ近所に下宿していました。その時はこんな素晴らしい場所があるとは知らず、今から思うともったいないことをしていました。


車折神社

京福電鉄(嵐電)沿線にある車折(くるまざき)神社です。

0907211.jpg



境内にはいろいろな芸能人が奉納しています。え?この人がという名前も見つかります。

0907212.jpg

人気者見つけて歩く梅雨晴間




嵐電の車折神社駅です。駅の赤色と神社の緑色のコントラストがとても美しいです。

0907213.jpg

「元」下京区

二条城付近で見つけた看板です。
古いだけではありません。「西ノ京職司町」は中京区なのに下京区となっています。

昭和4年(1929年)に旧上京区の南部と旧下京区の北部が中京区となりました。ということはこの看板はそれ以前に設置されたものということです。
仁丹の地名看板は市内のあちこちで見かけますがどうもみんな同時期のもののようです。恐るべし京都の歴史。

0907204.jpg

大極殿址

和菓子の大極殿さんではありません。
千本丸太町にある古い御所の大極殿址です。

元々の京都御所はこの辺りにあり、千本通りが朱雀大路というメインストリートだったのです。

0907203.jpg

緑蔭に殿上人を想ひけり

大極殿さん

六角高倉にある大極殿さんに行ってきました。目当ては店内にある甘味何処「栖園」の琥珀流し。今月はミント味でした。
うまく撮れなかったので琥珀流しの写真はまた今度。



こちらの暖簾は季節ごとに替えるというので評判。この季節は朝顔です。店内からは表が透けて見えて面白い写真になりました。

0907201.jpg

朝顔や暖簾に透ける京の街




店内で変わったものを見つけました。「鬼門」と書いてあるので鬼門除けでしょう。店内の東北角に祀ってありました。
屋外で植物を植えたりするのは知っていましたが、屋内にあるのは初めて知りました。

0907202.jpg


下鴨神社 御手洗祭

下鴨神社の御手洗祭に行ってきました。



禊ぎというよりは、冷たい水に足をつけて気持ちが良かったです。

…ん?手を洗う祭りなのに、水につけるのは足!?

0907191.jpg

息災を願ふ数多の素足かな



祇園祭でも見かけましたが「きゅうり一本漬け」の露店です。京都以外では見かけたことがありません。

0907192.jpg

行儀よく並ぶ露店の胡瓜漬




この境内でどこかの旦那に連れられた舞妓さんを見かけました。祇園あたりならカメラが凄いのでしょうが、こちらではみんな横目で見ながらも無視。きっと「うち、舞妓さんなんか見慣れてるし。」といった見栄でしょうか。
というわけで京都市民3ヶ月目の私も写真を撮るのは我慢しました。



プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: