紅葉の予感 岡崎公園~南禅寺

紅葉にはまだ早いですが、それでも京都は色づき始めています。
真っ赤に染まった風景も良いのでしょうが、今の時期の緑から黄色そして赤色へのグラデーションもまたきれいです。




京都市美術館横の歩道です。

0910312.jpg








疏水の発電所というと蹴上発電所が有名ですが、他にもあります。夷川発電所です。
琵琶湖疏水が鴨川に流れ込む手前にあります。

0910311.jpg

水青し桜紅葉の発電所







南禅寺下河原町にある旧細川別邸「怡園(いえん)」の玄関です。
南禅寺周辺を散策された方は東山高校の前を通って哲学の道へ行かれるのが一般的ですが、こちらの方は人も少なくおすすめの通りです。特に桜の時期はきれいだそうです。
南禅寺の勅使門からまっすぐ北に入っていったところです。

0910315.jpg







こちらは南禅寺の境内です。

0910314.jpg









朝の光に包まれた南禅寺三門です。

0910313.jpg






テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

好日居さん

今日は近所の岡崎公園辺りをぶらぶらと。
ちょっと休もうと好日居さんにおじゃましました。

0910254.jpg







静かな時間が流れる癒しの空間でお茶をいただけるところです。
私達はチャイをいただきました。

0910252.jpg







店内には古い家具などが置かれていますが、それがしっくりとなじんでいます。

0910253.jpg







オーナーお一人でやっているので、チャイがでてくるまでかなり待ちました。
けれどその待ち時間も楽しむ、それが好日居の過ごし方でしょう。

0910251.jpg

神宮道の仁王門通を一筋下がったところを東に入ります。
京うちわの小丸屋さんや美術古書の山崎書店がある並びです。
神宮道は観光客でいっぱいですが、ちょっと道をそれただけで静かな時間が流れています。

秋灯に印度のお茶の香り立つ

テーマ : 京都からこんにちは!
ジャンル : 地域情報

京都大学

仕事で京都大学に行ってきました。その合間にちょっと写真を。
もちろん仕事はきちんとしています。






京都大学のシンボルはこの時計台です。

0910202.jpg






けれども学生時代を70年代に京都で過ごされた方はこちらが京大のシンボルとおっしゃるかもしれません。
数々の伝説を生んだ西部講堂です。今はもう廃屋のようになってしまっています。もしかしたら現役の学生は「なんやあの汚い建物は」と思っているかもしれません。

0910201.jpg






こちらも京大のシンボルかもしれません。吉田寮です。「おめでとう!吉田寮ほぼ100周年祭」があったばかりです。
そのままだとあまりにも汚いので、露出補正を+2にしてちょっとノスタルジックにしてみました。いかがですか。

0910204.jpg






大学の周りはどこもそうですが、特に京大は立て看板が多くあります。
大学祭である11月祭はもうすぐです。

0910203.jpg






学生の街京都ですが、特にこの百万遍辺りは学生街の雰囲気が色濃くあります。

0910205.jpg


テーマ : 京都からこんにちは!
ジャンル : 地域情報

海峡と坂と映画の街 尾道

瀬戸内シリーズ第2弾尾道です。


尾道海峡の夜明けです。
手前が尾道市街、狭い海峡をへだてて向島があります。奥に見えるのは尾道大橋です。

0910191.jpg

尾道の夜明けの船の秋思かな







目と鼻の先にある向島とはいくつもの会社がフェリーで結んでいて数分で着いてしまいます。フェリーといっても雰囲気は渡し船です。と言いながらフェリーが写ってないのは上手く撮れた写真がなかったためです。

0910193.jpg







「でべら」という手のひらサイズのヒラメを干したものが尾道名物なのですが、季節がまだ早いのかでべらは見かけずに、タコがあちこちで干されていました。

0910194.jpg







尾道と言えばこの坂です。
映画監督の大林宣彦さんがこの尾道の出身で、いろいろな作品がこの尾道を舞台に撮影されています。『転校生』、『時をかける少女』、『さびしんぼう』、『ふたり』、『あした』、『あの、夏の日』。
この坂も何かの作品ででてきたような…。映画を見ておいて、そのロケ地を巡るのも尾道観光のひとつの方法です。

0910195.jpg











おまけ

街で見かけたびんの回収。
「駄びん」というのはあまりにも可哀そう。「好き好んで駄びんになったわけじゃないのに」というびんの嘆きが聞こえてきそうです。

0910192.jpg

テーマ : 中国・四国
ジャンル : 旅行

しまなみ海道 橋~造形美

今回は京都を離れてみました。

しまなみ海道です。
島々を結ぶこの道は当然のことながら多くの橋が架かっています。
前回の京都駅でも感じましたが、どうして構造物はこんなにも美しいのでしょうか。


因島と生口島を結ぶ生口橋です。

0910181.jpg







生口島と大三島を結ぶ多々羅大橋です。
斜張橋としては世界第2位(建設当時は世界第1位)の…。
そんなことは関係なくただただため息がでるような造形美です。

0910182.jpg




0910183.jpg




0910185.jpg






しまなみ海道を外れていますが、付近の島々を結ぶ橋が架けられていっています。
これは佐島と生名島を結ぶ建設中の橋です。
いったいどのような形になるのでしょうか。

0910184.jpg

秋潮や架橋の基礎の頼もしき

テーマ : 中国・四国
ジャンル : 旅行

京都駅 ~ おすすめスポット

今日は3連休の真ん中。京都駅の中も人でいっぱいでした。
京都駅といえば西側(伊勢丹側)の大階段が人気です。
今日もなにやらイベントが開催されているようでたくさんの人で埋まっていました。

0910114.jpg







ところが反対側はほとんど人がいません。

0910111.jpg







ホテルグランヴィアの横のエスカレータを登っていくととても静かな空間が広がります。

0910113.jpg







この東広場は私のおすすめスポットです。

京都市内を見渡すこともできます
写真の好きな方には面白い被写体になるでしょう
カップルが静かに語り合うにも絶好です(夜間は確か閉鎖になるはずです、あしからず)
伊勢丹で買ったお弁当を食べるにも良いでしょう
営業マンが サボる 憩うにもぴったりです。

0910112.jpg








ちなみに京都タワーの形は「和ろうそく」をイメージしていると良く言われますが、本当は「灯台」のイメージだそうです。これはたわわちゃんから聞きました。
京都検定を受ける方は間違いなきように。

0910115.jpg

秋雲に旅の思案や京都駅

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

円山公園

今日は円山公園を散歩です。


枝垂れ桜の辺りではパフォーマンスの真っ最中です。

0910036.jpg

さすがにこの辺りは多くの人出でしたが…




さらに奥の方に行ってみると人影もまばらで静かな公園でした。
こんなに奥に来たのは初めてです。

0910035.jpg







円山公園のいちばん奥は慈円山安養寺。この山号が円山公園の名の由来だそうです。

0910032.jpg







安養寺からちょっと北に入るといきなり目に飛び込んできたのは知恩院の大鐘楼。
その凄い迫力に思わず声をあげてしまいました。
一人で撞くのはとても無理です。

0910033.jpg 

ここから知恩院に行けるのですが、残念ながら拝観時間終了となり警備の人が柵を閉めに来ました。




まだ青い松ぼっくりと、どんぐり。
木々は秋のそして来る冬のしたくを始めています。

0910031.jpg 0910034.jpg

ひつそりと青松笠の豊かなり

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: