夏越の祓い

なんと今日で1年も半分が過ぎてしまいます。
半年間にたまった穢れを祓い、盛夏を無事に過ごせるよう祈願する行事が「夏越の祓」です。

1006302.jpg







紙で作った人形 (ひとがた) に穢れを移して川に流したり、神社に設えられた茅の輪をくぐったりします。

1006301.jpg

人形に息を吹きかけ夏祓





また、「水無月」というお菓子を食べる習慣があります。三角の外良生地の上に小豆を散らしたもので、小豆の赤が厄除けになるといわれています。

1006303.jpg




テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

雨の日の平安神宮

雨の中の平安神宮泰平閣、いわゆる橋殿です。
平日で雨の朝、さすがに人の姿は見えません。

1006253.jpg







文字通り梅雨

1006252.jpg

神苑に正しく梅雨のありにけり







池に沈むアジサイ

1006254.jpg







東山が雨にかすんでいます

1006255.jpg






茅の輪の準備ができていました

1006251.jpg



テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

中村藤吉本店さん

宇治にある中村藤吉本店さんです。

1006241.jpg







もともとは茶問屋ですが、今ではカフェがとても人気です。
このJR宇治駅近くの本店の他に、JR京都駅、平等院前にもお店をだされています。
今日いただいたのはいちばん人気の生茶ゼリィ。おいしくてボリュームもあります。

1006242.jpg







生茶ゼリィもとってもおいしかったですが、いちばん印象に残ったのは試飲させていただいた新茶。
一口飲んだだけで「おいしい」という言葉が出てきました。

1006243.jpg

どこにピントが合っているのか、何ともなさけない写真です。反省。


新茶飲む藁灰かぶす炉辺かな



テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

真如堂 ~ 菩提樹満開

真如堂の本堂の前には大きな菩提樹があります。
それが今満開となっています。

1006192.jpg







近くに行くと何とも言えない良い香りがしてきます。

1006191.jpg

満開の菩提樹の香にとろけさう






菩提樹の下でお釈迦様が悟りを開かれたというので仏教にとって大事な木です。
花が咲いている期間はたいへん短くて、花の後すぐに結実し7~8ミリに生長し秋には茶色く熟します。
真如堂では「実が2つ以上付いているものを財布に入れておくとお金が貯まる」と言い伝えられているそうです。

1006193.jpg


テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

京都大学農学部附属演習林旧本部事務室

まるでリゾート地にあるバンガローのようなこの建物は…

1006155.jpg







京都大学農学部附属演習林旧本部事務室。
文化庁の登録有形文化財に指定されています。

1006153.jpg







てっきりどこかの建物を移築してきたと思ったのですが、何と初めから大学施設として建てられたようです。

1006151.jpg







京大営繕課の大倉三郎による設計で、1931年(昭和6年)に建ちました。

1006152.jpg







大学の施設というよりは、夏休みで人気のない田舎の小学校を思い浮かべてしまうのは私だけでしょうか。

1006154.jpg

梅雨の蝶演習林に迷ひ込み



テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

神戸 ~ 異人館めぐり

前回に引き続き神戸の写真です。
北野の異人館周辺をうろうろとしてみました。


萌黄の館
たいへんきれいな建物ですが、震災後はしばらく復旧工事をしていたはず。

1006124.jpg







案内板もなんだかしゃれています。

1006126.jpg







うろこの館の内部。人が途切れた瞬間に急いでシャッターを。

1006122.jpg







こんにちは。

1006121.jpg







風見鶏の館のシンボル。
曇り空が背景となってあまり美しくなかったのでホワイトバランスを白熱電球の設定にして遊んでみました。

1006123.jpg







真剣にメニューとにらめっこしているのを見ると私までお腹が減ってきました。
この後南京町でビールと餃子という休日の正しいランチをいただきました。

1006127.jpg

坂下りて南京町の麦酒かな


次回からまた京都に戻りたいと思います。


テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

神戸 ~ 元町・旧居留地界隈

たまには京都を離れて撮影してみようと神戸に出かけました。

1006091.jpg







元町から旧居留地界隈をカメラ片手にぶらぶらです。

1006093.jpg

青葉して案内板は深緑







さすがにオシャレの街、神戸。

1006092.jpg







たった1時間の距離なのに、京都とはまるで異なった風景があふれています。

1006095.jpg







どちらが良いということはなく、まったく違ったジャンル。

1006096.jpg

街並みを写す球形薄暑光




まるで異国に来たような…

1006094.jpg



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

関西日仏学館でランチ

土曜のランチは在京都フランス総領事館でいただきました。といっても別に公式行事に招待されたわけではありません。
東大路通東一条上ルの関西日仏学館内に領事館があり、またその1階にはカフェもあってそこでランチをしたのでした。

1006052.jpg







この関西日仏学館はフランス政府の公認機関で、市民向けのフランス語講座や映画上映会など、関西の日仏文化の交流拠点になっています。
そんな文化拠点にふさわしく、奥に見えている大きな絵は藤田嗣治画伯が1936年に描いた『ノルマンディーの春』。もちろん本物です。

1006051.jpg

緑さす日仏学館フジタの絵






今日いただいたのは「鶏もも肉シュークルート添え粒マスタードソース サラダ パン コーヒー付き」、妻は「サーモンの何やらかんやら~ サラダ パン コーヒー付き」。どちらも800円。たいへんコストパフォーマンスの高いランチでした。
テラスでいただくこともできます。ちなみにコーヒー(大阪風に書くとコーヒ)は200円。

1006055.jpg







7月17日(土)には「ル・マルシェ」朝市が開かれます。野菜や果物、いろいろな食材などが並ぶそうです。朝市といいながら開催時間は11時から15時。入場無料。

1006053.jpg







7月11日(日)は「パリ祭」が行われます。屋台やパフォーマンス、抽選会などがあるそうで、入場は有料ながらぜひ行ってみたいと思います。
ただ、案内に次のように書いてあります。「ドレスコード:ベルサイユのバラ」 フランス領事館主催のコスプレ大会なのでしょうか???妻は当時の農民の姿で参加すると言っています。「パンをよこせ~!」

1006054.jpg

駐車場にあった車は白地に青文字の領事団用ナンバーでした。お手洗いにも行ったのですがそこは普通でした。ただ、水音がちょっと変わっています。
「ジャポ~ン」

続きを読む

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

建仁寺

平日に休みが取れたのでどこへ行こうかと迷った末に建仁寺に出かけてみました。



建仁寺といえば俵屋宗達の「風神雷神図屏風」。これは玄関近くに飾ってある陶板製のレプリカ。

1006021.jpg







方丈庭園。ここまで天気が良いと枯山水の撮影は難しいですね。

1006026.jpg







本坊中庭の「潮音庭」。平日とはいえさすがに建仁寺さん、修学旅行生を始め多くの方で賑わっています。それでも時々人が途切れることがあり、その時に急いでシャッターを切りました。

1006024.jpg

衣更へて修学旅行生の波







「○△□乃庭」。単純な三つの図形で宇宙を表しているそうです。○が水、△が火、□が地。
手前の井戸が□、真ん中の植木が○、分りにくいですが奥に砂が△に盛られています。

1006022.jpg







2002年に創建800年を記念して描かれた小泉淳作画伯の「双龍図」。見る者を圧倒する迫力があります。

1006025.jpg







坐禅する人々。

1006023.jpg

後ろの庭は実は前面ガラスへの写り込みです。最初は写り込みを消そうとPLフィルターを使ってみたのですがうまく消せず、ならいっそのこと写り込みを取り入れてみました。
まるで後ろに庭があるようで、なかなか面白く撮れたと一人喜んでおります。



テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: