栄摂院

燃えるような紅葉に包まれたお寺です。

1011271.jpg






金戒光明寺(黒谷さん)の塔頭の栄摂院(えいしょういん)です。黒谷さんから真如堂に抜ける道沿いにあります。

1011272.jpg








以前から門の中を覗いてきれいなお寺だと思っていたのですが、この紅葉のシーズン中はお庭を公開されています。

1011273.jpg

地に板に掌に散る照葉かな





夕方に行ったのですが、夕日と紅葉の見事なコラボレーションを堪能できました。

1011274.jpg








赤や黄の楓がとてもきれいです。

1011275.jpg








お薦め紅葉スポットです。ぜひお出かけください。

1011276.jpg








今年の紅葉は本当にきれいですね。

1011277.jpg

ためらひを奮ひ立たせる冬紅葉


それにしても黒谷さんの人の多さには驚くばかりです。
我が家前の丸太町通にこんなに沢山の観光バスが止まっているのは初めて見ました。


テーマ : 紅葉〜♪
ジャンル : 写真

紅葉 真如堂にて

朝日の中の紅葉です。真如堂で撮ってきました。
昨年に比べ、今年の方がきれいに色づいているように感じます。

1011212.jpg



1011211.jpg



1011213.jpg



1011215.jpg



1011214.jpg

朝日の中の紅葉の美しさに夢中になってしまい、お寺を写し込むのを忘れていました。
反省。

テーマ : 紅葉〜♪
ジャンル : 写真

動物三態

最近休日も忙しくてあまり撮影に行けていないのですが、先日神戸に行った時の写真を…。
神戸で見つけた動物達です。



まずはタコ。

1011171.jpg








次はハリネズミ。

1011173.jpg








最後はトトロ。
♪隣のト・ト・ロ~ ト・ト・ロ  ト・ト・ロ~ ト・ト・ロ♪

1011175.jpg

行く秋の港神戸にかくれんぼ



お後がよろしいようで。


と、このままで終わってしまうと怒られそうなのでおまけ画像を
 
 

続きを読む

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

岡崎公園

秋の深まりとともに木々が色づいてきています。
近所の岡崎公園へ散歩に行ってきました。様々な施設が集まっていていつも人で賑わっているこの辺りも、朝はまだ静かです。


岡崎公園のシンボル、平安神宮の大鳥居。高さ24m、かなりの迫力です。

1011142.jpg








府立図書館横の公園。この図書館は引越してきてすぐに会員登録したのですが、その後の利用は…。一般の図書なら市立図書館が、京都関係の資料なら府立総合資料館の方がお気に入りです。

1011143.jpg








京都会館。向こうに見えるのは京都市勧業館みやこめっせ。
京都会館は会館50周年。北山にコンサートホールができるまではクラシックは京都会館が定番だったのですが、今では演歌と学校行事が中心になってしまいました。第1ホール天井のパラボラアンテナが懐かしいです。

1011141.jpg








京都市美術館。現在は日展を開催中です。ちなみに向かいの京都国立近代美術館では上村松園展を開催中。

1011145.jpg

美術館二つある町紅葉晴






琵琶湖疏水。東山の緑と対照的です。
奥に見える建物は琵琶湖疏水記念館。入場無料です。

1011144.jpg








インクライン。傾斜鉄道の跡です。琵琶湖疏水を通って大津からたくさんの物資を載せた船がやってきました。この蹴上の辺りは船を台車に載せて進みました。そのレールが残っています。

1011146.jpg


テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

百万遍の古本市

百万遍にある知恩寺は普段は静かなのですが、時々大勢の人であふれることがあります。

1011062.jpg








毎月15日の手作り市と、秋の古本まつりの時です。

1011065.jpg








京都古書研究会主催の古本市は春はみやこめっせ、夏は下鴨神社、そして秋にはここ知恩寺で開催されます。

1011061.jpg








私はこの古本市や古本屋さんが好きです。

1011063.jpg








古本の魅力は安いということもありますが、それより既に絶版になった本を見つけられること。
そしてそれを見つけるためには「探す」という、ネットの検索とは違う手間をかける必要があるということ。

1011064.jpg








皆さんお目当ての本は見つけられたでしょうか。

1011066.jpg

古本に挟まる栞文化の日



テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

茂庵さん

前回ご紹介した神楽岡を登り切った吉田山の中に、カフェ茂庵(もあん)さんがひっそりとたたずんでいます。

1011041.jpg








まるで古い小学校の校舎をそのまま使ったような不思議な空間です。

1011042.jpg








ゆっくりコーヒーを飲むのも良し、

1011044.jpg

ミルクティー包む手のひら山は秋




持参した本をじっくり読むのも良し、

1011045.jpg








ぼんやり外を眺めているのも良し。

1011043.jpg







前回の神楽岡の記事がかなり好評で嬉しく思っています。
頂いたコメントで「旅行ではなかなか行けない普段着の京都」といった内容がありました。
確かに神楽岡を旅行の目的にするのは、さすがに私もお薦めできません。
けれど旅行の一部にするのは可能かもしれません。

例えば、銀閣寺から南禅寺に移動するには一般的なルートは哲学の道を通るでしょう。
それを、銀閣寺→神楽岡→吉田山(茂庵)→真如堂→黒谷(金戒光明寺)→南禅寺といったルートにしてみるのも面白いと思います。ちょっと違った、そして比較的人の少ない京都散策ができるのではないでしょうか。(茂庵さんは土日はけっこう混んでいますが)
京都リピーターの方はぜひ試してみてください。


【注意】
神楽岡通からの茂庵への入り口はかなり分りにくくなっています。
茂庵さんのホームページの交通アクセスにある神楽岡コースですので、ぜひ入り口の看板を見落とさないようにしてください。
ちなみにクリックした拡大図の中にある「大正時代の家並み」というのが前回ご紹介した神楽岡の家々です。


テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: