春爛漫 京都府立植物園

春の花に誘われて今年も京都府立植物園の「花の回廊」を見に出かけました。

1102253.jpg

東風吹いて花好き集ふ植物園





会場中が春の香りに包まれています。

1102251.jpg








春といえば菜の花。

1102254.jpg








夢見る乙女

1102252.jpg








梅林ではロウバイがお日様にキラキラと輝いていました。

1102255.jpg








私が府立植物園でいちばん好きな場所はこの緑のトンネルです。
どこか違う世界に通じているように感じられませんか?

1102256.jpg
 
 
 

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

西陣ぶらぶら

休日は自転車で京都のあちこちを彷徨っています。
西陣の細い道を適当に走っていると、町並みから機織りの音が聞こえて来たりいろいろな風景に出合うことができます。

1102212.jpg








こちらは妻が好きな蜂蜜専門店の「ドラート」さんがある三上路地。

1102213.jpg








次はどこにいこうかと壁に書かれた地図を眺めてみても…。現在地が分りません!

1102211.jpg








五辻通の千本を西に入ったところにあるカフェの「ひだまり」さん。町家をそのまま使っていて、それでいてわざとらしさのない気持ちの良い空間です。

1102214.jpg








日差しがとても暖かく感じられました。

1102215.jpg

こちらでいただいた和風カレー。ちょっと変わった味ですが、おいしくてボリュームもたっぷり。しかも500円。
 
笑ひ合ひ鰹節とぶ春の昼  


テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

舞妓 叶果さん

祇園東の舞妓さんでお名前は叶果(かのか)さん。とても可愛い方です。
まるで一人で撮影しているかのようですが、もちろんそんなことはなく撮影会です。
先輩諸氏の後ろから望遠レンズでの撮影です。

1102015.jpg








1102011.jpg








1102012.jpg








1102017.jpg







1102014.jpg

初めてのポートレート撮影でした。
未熟な腕で、叶果さんの魅力をうまく伝えることができず申し訳ありません。
 
 

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

御所の梅 咲き始め

京都御所の梅のようすを見に出かけてみました。

1102163.jpg








まだほとんどの木はつぼみのままですが、数本きれいに咲いていました。

1102164.jpg








場所は蛤御門を入ったあたりです。

1102165.jpg

梅林に友人夫妻も来てゐたり






連休とあって家族連れも多かったです。
砂利道ではベビーカーは押すよりも引いた方が楽なんですね。何だか嫌がる子供を無理やり引っ張っているようで面白かったです。

1102162.jpg








京都市民にとって御所も特別な場ではなく、生活に溶け込んでいます。

1102166.jpg
 
 
 

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

京都タワー

夕焼けの中の京都タワーです。
この日はかなり黄砂が飛んでいたようで、かすんだ街の中に京都タワーが浮かび上がっていました。
まるで靄(もや)の海の中を導いてくれる灯台のようです。


1102111.jpg



撮影は将軍塚の展望台からです。
車がありませんので歩いて登りました。円山公園から約20分ほどで着くことができます。
将軍塚というと三条通や五条通から東山ドライブウェイを通ってというイメージがありますが、意外と簡単に登れます。もっとも道は結構厳しいものがありますが…。
 
 
 
 

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

伏見稲荷

2月8日は伏見稲荷の初午大祭。稲荷大神が稲荷山の三ヶ峰に初めてご鎮座になったのが和銅4年(西暦711年)2月の初午の日。
つまり今年は1300年目の誕生日。この日のお参りは「福詣」とも呼ばれ大変な賑わい振りだそうです。
残念ながら平日で仕事のため行けないのでちょっと早めにお参りをしてきました。

1102069.jpg







今まで伏見稲荷にお参りしてもあまり奥までは行かなかったのですが、今回は稲荷山をぐるっと一周してみました。

1102062.jpg








本殿近くは観光客の方でいっぱいですが、さすがに山頂付近は人影も少なくなります。熱心な信者さんがお経を唱えている場面をあちこちで見かけ、信仰の場ということを実感します。

1102063.jpg








これはお山の中にある伏見神宝神社の叶雛(かなえびな)。千代紙でつくったお雛様の裏側に願いを書いて納めます。

1102067.jpg








こちらは奥社の絵馬。イケメンキツネ達が並んでいます。

1102061.jpg








山のふもとにある荒木神社の口入(くちいれ)人形。夫婦と提灯を持つ伴(とも)の三体で一組。伴が取り持って良縁や就職などの縁を結んでくれるそうです。口入とは口添えや仲介の意味。上方落語に「口入屋」というのがあります。

1102066.jpg
 
昼食時間も入れて約4時間。伏見稲荷を堪能してきました。
 
 
春浅し狐導くパワースポット 
 

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

吉田神社 節分祭

節分の夜、吉田神社へ出かけました。
京都に住むまでは節分は家で豆まきをするもので、神社や寺で節分の行事があるというのはテレビのニュースの中のものだという感覚でした。それが京都に住んでみると、あちこちの神社やお寺で節分の行事が営まれており、そこに大勢の人々が参拝するというのに驚きました。

1102047.jpg








吉田神社にはいろいろな祈りがありました。
お札、おみくじ、節分神楽、厄除け人形 …

1102044.jpg

日本髪結ひし人をり節分会





初詣と同じく、みなさん新しい春に祈っておられます。

1102042.jpg








吉田神社の節分と言えば、数々の賞品が当たる抽せん券付厄除福豆。私が行った時にはもう売り切れていました。

1102041.jpg








午後11時、神職の祝詞の後に境内に積み上げられたしめ縄や古いお札に火が点じられます。
我が家のしめ縄もこの中にあります。

1102045.jpg








節分とは季節の分かれ目。この炎が冬の終わりを告げ、春を呼ぶのでしょうか。

1102046.jpg

節分の闇に火柱吉田山 
 
 

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: