堀野記念館

堺町通の二条を上ったところに堀野記念館があります。

1106161.jpg








堀野記念館といってもほとんどの方は分らないことでしょう。
日本酒のキンシ正宗の創業の地です。今は工場は伏見に移っていますが、元々はこの地で造り酒屋をしていました。現在は町家と酒造の歴史博物館として中を見ることが出来ます。

1106162.jpg








日本酒の味を決める水。ここ「桃井の水」は御所東の梨木神社に湧いている名水「染井の水」と同じ水脈。見学者は試飲ができますし、年1万円の会費で汲み放題になります。お風呂と洗濯以外は全てこの「桃井の水」というご近所さんがあるそうです。

1106163.jpg

名水をたつぷり吸ひぬ濃あぢさゐ






酒造りの工程では厳しい温度管理が求められます。一定温度に保つためにかつては蔵の中で酒造りが行われていました。
幕末元治元年の蛤御門の変で洛中一帯はほとんど焼けてしまいましたが(いわゆるどんどん焼け)、キンシ正宗はこの蔵のおかげで守られたそうです。

1106164.jpg








また水や米と同じく大切なのが酵母菌。酵母菌は蔵ごとに棲んでいたといいますが、もしかしたらこの柱の陰にまだひっそりと棲み続けているかもしれません。

1106165.jpg
 
 

堀野記念館の地図はこちらです。 

続きを読む

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

南禅寺水路閣

南禅寺境内にある水路閣です。

1106191.jpg








琵琶湖からいくつものトンネルを通ってながれてきた琵琶湖疏水は南禅寺近くを通り、岡崎公園から鴨川に流れて行きます。
また一部は哲学の道沿いの水流となり、京都盆地の東部を流れ高野川を越え加茂川を越えて堀川に流れ込んでいました

1106192.jpg








その途中南禅寺境内を通っているのがこの水路閣です。お寺の中にある洋風建築で建設当時は違和感があったかもしれませんが、今ではすっかり風景に溶け込んでいます。

1106193.jpg








雨に濡れたレンガがしっとりとした風情を醸し出していました。

1106194.jpg

赤煉瓦埋もるる小道木下闇  
 


水路閣の地図はこちらです

続きを読む

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

花菖蒲満開 ~ 碧雲荘

南禅寺界隈には明治の頃に建てられた別荘群があります。
その中でもひときわ大きな規模を誇るのが野村財閥の創始者野村徳七翁によって建てられた碧雲荘です。

1106184.jpg








琵琶湖疏水を引き入れた池の周りに数寄屋造りの建物が配置され東山を借景としています。
作庭は「植治」こと小川治兵衛です。

1106183.jpg








その碧雲荘の西門外で花菖蒲が美しく咲き誇っています。

1106182.jpg

琵琶湖より流れ来る水花菖蒲






この界隈は春の桜秋の紅葉もたいへんきれいで、南禅寺や永観堂のすぐそばにありながら比較的人は少なくおすすめのスポットです。

1106181.jpg

梅雨の灯や門の奥なる能舞台


昨年の桜のシーズンに碧雲荘の周りで桜を撮影していると機動隊やSPらしき人々が警護しているのに出くわしました。翌日のニュースでその日天皇陛下が碧雲荘を訪れられたと報じていました。
カメラを持って周りをうろうろしている私は不審人物としてマークされていたのかもしれません。
 
 
 
 
碧雲荘の場所はこちらです

続きを読む

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

東福寺方丈 八相の庭

方丈の東西南北にそれぞれお庭が配されていて、それを合わせて「八相の庭」と呼びます。
昭和14年に重森三玲によって作庭された、重厚さの中にも現代的な感覚のあるお庭です。

南庭は大海に浮かぶ島や大陸が表現されています。

1106153.jpg








西庭はさつきの植え込みで大きな市松模様が描かれて「井田市松」と呼ばれています。

1106154.jpg








北庭はウマスギゴケで「小市松」が描かれています。

1106152.jpg

苔咲いて雀の遊ぶモダンアート






東庭の円柱は北斗七星に見立てられていて「北斗の庭」と呼ばれています。

1106156.jpg
 
梅雨晴間足元に在る小宇宙  


テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

東福寺

緑を楽しむために東福寺を訪ねました。

1106135.jpg








紅葉の名所、通天橋も今は緑色に埋もれています。

1106131.jpg








お寺に来ると必ず写したくなるのが屋根。
本堂の迫力ある屋根が迫ってきます。

1106137.jpg








木々に目をやれば緑のグラデーションが美しく、

1106133.jpg








愛染堂は丹塗りで輝いています。

1106134.jpg








彫刻の美しい方丈の恩賜門は昭憲皇太后の寄進と伝えられています。

1106155.jpg








東福寺を開山した聖一国師が祀られている開山堂ではさつきがきれいに咲き誇っています。

1106136.jpg
 
 
 

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

東草野小学校甲津原分校

前回に引き続き甲津原地区。
米原市立東草野小学校甲津原分校です。ただいま休校中。

1106101.jpg









子どもが少なくなったため休校となってしまっているのでしょう。

1106102.jpg








子どもたちの声があふれ、授業の始まりを告げるチャイムは再び鳴るのでしょうか。

1106103.jpg








先生に引率された子供たちに見えませんか?

1106107.jpg

号令は河鹿の声となりにけり







お地蔵さんはいつまでも子供たちを見守っています。

1106105.jpg
 
 
次回からまた京都の写真に戻りたいと思います。
 
 
  

テーマ : 残したい想い
ジャンル : 写真

奥伊吹 甲津原

前回の琵琶湖の続きです。
この時奥伊吹の甲津原という地区を訪れました。姉川の上流、奥伊吹スキー場のすぐ近くです。

1106081.jpg








本来は棚田や滝を撮ろうとしていたのですが、天気もあまり良くなく集落の撮影を行いました。

1106082.jpg








よくある山間の集落です。
あちらこちらできれいな花が咲いているのが印象的でした。

1106083.jpg








それもきれいな花壇を作っているというのではなく、ごく自然に花と一緒に暮らしていると感じられました。

1106084.jpg

夏草や伯母の笑顔の懐かしき





民宿船作の軒先。
この辺には民宿が何軒かありました。スキー客が泊まるのでしょう。

1106085.jpg








挨拶しようにも人気はほとんどなく、飛び出しを注意しようにも車はほとんど走っていない。
静かな集落でした。

1106086.jpg
 
 
 

続きを読む

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

琵琶湖の印象

琵琶湖に出かけました。湖北あたりです。
京都を出る時はとてもよい天気だったのですが、琵琶湖に着いてみると曇天で対岸も見えないという状況でした。
そのためきれいな景色を撮るということはできず、何だか前回と同じような傾向になってしまいました。

1106051.jpg








1106052.jpg







1106056.jpg 

*6月11日に写真を修整しました。
 








帰りに立ち寄った東近江市の栗見出在家地区です。
もしかしたら夕陽の琵琶湖が撮れるかという淡い期待は見事に砕かれましたが、代わりに素晴らしい黄金色を見ることができました。
麦畑です。まさに麦秋という言葉がぴったりの光景でした。天気が良ければもっと黄金色に輝いていたことでしょう。

1106055.jpg
 
麦秋や神輿復活する話 
 

テーマ : 湖岸の風景
ジャンル : 写真

キレイの裏側

台風2号が来ていた日曜日、神戸の花鳥園に行ってきました。
外は土砂降りでしたが、園内はきれいな花が咲き乱れています。
当然のことながらそのきれいな花の写真を撮ろうとしていたのですが、どうも気分がのってきません。
花を撮っていても何だか植物図鑑に載っているような写真しか撮れません。

そんな時ふと地面を見ると散った花びらが…。
きれいに咲き誇っている花があれば、その裏側には散っている花もある。
そのことに気付くとそれからはそんなものばかりが眼に飛び込んできました。

その時の写真はこのブログの主旨とは違いますのでアップはやめようと思っていました。
が、HDDの中に閉じ込めてしまうのも惜しいような気がしてきました。
そのため、追記の中に載せようと思います。
もしかするとまた気が変わって削除してしまうかもしれません。
興味がある方はご覧になってください。

 
 

続きを読む

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: