萩の寺 常林寺

叡山電鉄の出町柳駅のそばに萩の寺として有名な常林寺があります。
境内に溢れんばかりに咲く萩の光景は圧巻でした。

1109281.jpg








1109282.jpg








1109283.jpg








1109284.jpg

こぼれ萩愛しの君と打ち解けて





1109285.jpg



常林寺の場所はこちらです。

続きを読む

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

清水寺 菩薩巡り

秋らしい青空となったこの日、清水寺を訪れました。
舞台の下には彼岸花がきれいに咲いています。

1109231.jpg








三連休の初日とあって沢山の方がいらっしゃっていました。

1109232.jpg








音羽の滝も長蛇の列。いったいどれだけ待つのでしょうか。

1109234.jpg








京都に住んでいる私が、三連休という人出の多い日に京都観光のメインである清水寺に行ったかというと…。
清水寺界隈の菩薩さまを訪ね歩くという、ちょっとマニアックなツアーがあってそこに参加したのでした。



こちらは仁王門から成就院に向かう参道にある千体石仏群。明治の廃仏毀釈の際に京都のあちこちにあったお地蔵さんが集められたそうです。

1109235.jpg








釈迦堂と阿弥陀堂の間の奥に建つ百体地蔵堂。
こちらの親子もツアー参加者。仏像に関する知識でこの4歳児に私は負けていました。恐るべしナオ君。

1109236.jpg








やはり阿弥陀堂の裏にいらっしゃる『ぬれて観世音』
濡れたお姿がなんとも色っぽい?

1109237.jpg

秋の水妻は同窓会へ行き






こちらは五条坂にある安祥院。日限地蔵(ひぎりじぞう)といって、「日を限って祈願すると願いが叶えられる」そうです。「10日の試験が上手くいきますように」「来年までに良い人が見つかりますように」といったお願いです。「家内安全、商売繁盛」は他の仏さまにどうぞ。

1109238.jpg








今回のツアーで楽しく分りやすく教えてくださったのはラジオリポーター・グラフィックデザイナー・観光ガイドと正体の良く分らない政田マリさん。ありがとうございました。

1109239.jpg



テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

京都コンサートホール

まだまだ暑い日が続いていますが、秋の足音も聞こえてきました。
秋といえば、実りの秋、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、そして…

1109171.jpg








今日訪ねたのは北山通にある京都コンサートホール。

1109172.jpg








一歩その中に足を踏み入れると、非日常的な空間が広がっています。

1109183.jpg








ホールへと続くこのスロープ。いつも映画『2001年宇宙の旅』を思い出してしまいます。
そうすると聴こえてくるのはリヒャルト・シュトラウスの『ツァラトゥストラはかく語りき』

1109184.jpg








普通はそのままホールに入って行くのですが、今回は小ホール(アンサンブルホールムラタ)の裏側に入ってみます。
ここは楽屋。当然のことながら整理整頓という概念はここにはありません。

1109175.jpg








ステージ裏の通路からは比叡山を望むことができます。
最近のホールは舞台裏も明るくてきれいです。

1109174.jpg

秋風にチェロは背負ひて運びけり






ここは舞台袖。モニターで舞台や客席のようすを見ながら進行していきます。
奥にあるドアの向こう側はすぐ舞台。

1109176.jpg








ステージ上にいるのはもちろん私ではありません。念のため。

1109177.jpg








最近はオープニング前や休憩時間に軽くアルコールを飲めるホールが増えているのは嬉しい限りです。
あくまでも「軽く」です。

1109178.jpg








楽しい時間を過ごすことができました。

1109179.jpg



テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

鴨川散歩

暑い日差しの中にも秋の風を感じるようになってきました。
出勤まで少し余裕があったので鴨川をブラブラとしてみました。

1109101.jpg

爽やかや鴨川歩き出勤す





今出川通にかかる賀茂大橋の橋脚が面白かったので…。

1109102.jpg








亀がいっぱい。
休みの日には子どもたちが飛び跳ねています。

1109103.jpg








川鵜でしょうか。
川床も今月いっぱいまでですね。

1109104.jpg








四条大橋にて。
京都いちばんの繁華街のすぐ横をこんなきれいな川が流れているというのは本当に素晴らしいことです。

1109105.jpg








三条大橋。東海道の終着点ではなく起点だと京都の人は思っています。

1109106.jpg


三条大橋にまつわるウンチクを2つばかり。

その1
三条大橋の欄干には擬宝珠(ぎぼし)がついています。これはこの橋が幕府が管理する公儀橋だった証。二条や四条の橋にはついていません。

その2
この写真の手前の坂、前の坂といった方が分りやすいかもしれませんが、他のところは河原におりるのは階段なのになぜここだけ広い坂になっているのか疑問を感じたことはありませんか。コンパ帰りの学生団体が川に降りやすくしているわけではありません。
それこそ三条通が東海道だったころ、牛馬は三条大橋を渡らずに川を渡っていました。その川に降りるための道がこの坂です。ですから元々は左岸(三条京阪側)にも川に降りる道があったそうです。

【訂正】
ちょっと気になったので再度調べてみました。馬は三条大橋を渡れたようです。牛は橋を通らずに川を渡っていました。牛が引く荷車が橋を痛めるのを防ぐためだったようです。



今回歩いたのはこの辺りです。

続きを読む

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

矢田寺

沢山の提灯が印象的なここは矢田寺です。

1109041.jpg








日本で初めてつくられたとされる地蔵菩薩がご本尊のお寺。このお地蔵様は代受苦地蔵と呼ばれ、人々の苦しみを代わってくださるといわれています。
絵馬も地獄から罪人を救っている僧侶が描かれています。

1109042.jpg

灼熱の地獄あるらし秋暑し






絵馬はあんなに恐ろしいのに、お守りはこんなに可愛いお地蔵さん。

1109043.jpg








この矢田寺があるのは寺町三条。繁華街の中にあるお寺です。

1109044.jpg



矢田寺の場所はこちらです。

続きを読む

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: