大原女時代行列

大原では大原女まつりが開催されていますが今日29日は「大原女時代行列」がありました。

1005291.jpg








平安から現代までそれぞれの時代の大原女の衣装で勝林院から寂光院までを練り歩きます。
大原女姿は、寂光院に穏棲された建礼門院に仕えた阿波内侍が着ていた衣装が原型といわれています。

1005293.jpg








前日までに申し込んでおけば参加できます。もちろん女性だけですが。
子供が多かったですが、大人もかなり参加されています。

1005295.jpg









子供たちは最初は元気だったのですがだんだんと…。
「はい柴を頭にあげて」
「もっと笑顔で」
「あと残り少し、頑張って」
付き添いの人がさかんに声をかけています。

1005294.jpg

植田澄む里に小さき大原女さん






この人はずっと元気です。

1005292.jpg

大原女まつりは5月16日から31日まで。
その間は大原女衣装を無料で貸出着付けてもらえます。
女性の皆さんはぜひ来年にチャレンジしてみてはいかがですか。


テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
子供達が可愛らしいですね。
最後のオチに、ブッと吹いてしまいました(笑)

No title

最後の大原女さんは疲れ知らずですね。
暑くても凍り付くような寒さの中でも(笑)

いろんな表情がいいですね。思い思いに楽しんでいるのでしょう。

y213 さんと 阿修羅王 さんへ

最後の大原女さんを気にいっていただけて嬉しいです。
皆さん関西人だと云う事が良く分ります。

行列は観光振興のためということもあってカメラに対し
非常に好意的です。
何か所かある撮影スポットでは止まって写しやすくして
くれます。大原女さん達も大人はにこにことした表情を
しているのですが子供たちは…。あっちを向いたりこっ
ちを向いたり、シャッターを押すタイミングが難しいで
す。
写す側からはいろいろ言いたいこともあるのですが、子
供側からすれば無理もないですね。普通に歩 けば30分も
あれば十分な行程を2時間もかかって歩いて
いるのですから。

人を写すのは本当に難しいと感じさせれらた一日でした。
大原女さん達、ありがとうございました。

こんばんは

> 前日までに申し込んでおけば参加できます。
へぇ〜そうなんですか…
いい記念になりますね!
うちも参加したかったなぁ。
衣装がとっても可愛いので、うちの子にも着させてみたいです。

ひろひろ さんへ

来年は大原女姿ををぜひ。
行列に参加しなくても大原女まつり開催中はいつでも着付けて
くれるみたいですよ。(要予約)
小さい子の大原女姿は本当にかわいいですね。
プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: