神楽岡

吉田山の東斜面にある、坂と石と階段の町が神楽岡です。

1010301.jpg








その中腹に趣きのある家が並んだ一画があります。
茂庵」に登って行く道の辺りと言えば分る方もいらっしゃるかもしれません。

1010307.jpg








大正末から昭和初めにかけて開発されたエリアです。

1010304.jpg









京都でもいち早く全体の統一を図り、区画された町づくりでした。

1010309.jpg








当時の総戸数29件。家々の何よりも特徴的なのは屋根が銅板で葺かれていたこと。

1010302.jpg








傾斜面にずらりと並んだ銅板葺の家は白川通や神楽岡通から眺められ、町の人々は家々を「銅(あかがね)御殿」と呼んだそうです。

1010303.jpg








現在では銅は緑青をふいて背後の吉田山の緑と溶け合っています。

1010305.jpg








人通りは少なく、静かな時間が流れています。

1010308.jpg








天照大神が天岩屋にはいったとき八百万神が集まって神楽を演じた地が、ここに天下って山となったというのが地名の由来だそうです。

1010306.jpg

神楽岡この音が好き木の実落つ


テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして♪

いつも読み逃げで、すみません。。。

主人と、結婚前から良く京都へ小旅行へ行ってました。
京都の風景って、落ち着きます。

今日の写真は、旅行ではちょっと目にできないものばかりで、素敵でしたv-354

ポメの肉球 さん

ありがとうございます。

寺社仏閣や観光スポットも好きですが、せっかく京都に住んでいるので
できるだけそれ以外の魅力も見つけて行こうと思っています。
これからもぜひお越しください。

No title

如何にも京都らしい風景、和のテイスト100%ですね。
京都は何度か旅行していますが、神楽岡、知りませんでした。
誰もが行くような観光地も京都ですが、こういう風景こそが本物の気がしました。


No title

普段着の京都を拝見できて本当にうれしいです 私は横須賀在住ですのでなかなか京都まではさっとお出かけ、と云う風にはゆきません 一昨年も2日で駆け足で観光地だけでした 神岡楽のような場所をのんびり歩くような個人旅行は夢の夢です ブログを何回も拝見してこの古いまちの良さを味わせていただきます ありがとうございます

No title

おはようございます。
神楽岡・・・素敵な町ですね。
みなさんおっしゃられているように、
何気ない風景が、まさに京都ですね。
私も、是非行ってみたいなと思いました。

ここはいいですね。

久しぶりにコメントします。

この場所はいいですね。

是非一度行ってみたいです。

かなりに前に「茂庵」には行ったことがあるのですが、車で入らせてもらいましたので?

毎回の京都の写真はいい情報になってます。(失礼ながら参考にさせて頂いてます)
私のやってるアマチュア写真クラブのメンバーにも話してます。
夏には祗園界隈で撮影会もしました。
次は何処にと言う話になってます。

またお邪魔します。

一考

 12月に京都に行きます。この周辺に行こうと思っていたので、
参考にさせて頂きますね。

  カメラを新しくしてから、初めて京都に行くので楽しみです。

ありがとうございます

BigDaddyさん shuho-tさん y213さん T's KITCHENさん みつぐさん

コメントありがとうございます。
みなさんそれぞれに返事を書くほど文才がないので、まとめての返事で失礼いたします。
私もこの辺は大変好きで時々散歩がてら行くのですが、今回新しく買った三脚に慣れようと撮影しに行ってみました。
自分ではどれだけ雰囲気をだせたかと心配していたのですが、反響の多さにびっくりしています。写真の出来というより、被写体そのものが持っている魅力のおかげでしょう。

記事中にも書いた茂庵さんに今日行ってきましたので近々アップしたいと思います。神楽岡の続編としてご覧ください。
プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: