百万遍の古本市

百万遍にある知恩寺は普段は静かなのですが、時々大勢の人であふれることがあります。

1011062.jpg








毎月15日の手作り市と、秋の古本まつりの時です。

1011065.jpg








京都古書研究会主催の古本市は春はみやこめっせ、夏は下鴨神社、そして秋にはここ知恩寺で開催されます。

1011061.jpg








私はこの古本市や古本屋さんが好きです。

1011063.jpg








古本の魅力は安いということもありますが、それより既に絶版になった本を見つけられること。
そしてそれを見つけるためには「探す」という、ネットの検索とは違う手間をかける必要があるということ。

1011064.jpg








皆さんお目当ての本は見つけられたでしょうか。

1011066.jpg

古本に挟まる栞文化の日



テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

みなさん熱心に本を読んでみえますね 秋の夜長は読書には最高 でも最近急に眼の老化が進みました
寝ながらの読書がいけないみたいです

最後の写真、絞りの置物?ショール?そちらに目がゆきました 着物が好きなので・・・

shuho-t さん

古本市にはやはり本好きが集まるようで、皆さん夢中でした。
夏の下鴨神社の緑の中の古本市も楽しいですが、秋空の下の古本市も楽しいものです。

最後の写真は着物です。ただそれ以上は…。詳しくないもので。
若い人の着物姿も時々見かけます。それも京都らしいですね。
プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: