岡崎神社

あけましておめでとうございます。
旧年中はたくさんの方々に訪問していただき、大変ありがたく思っています。
今年はなお一層楽しんで頂けるように努力していきます。


今年最初の記事は「うさぎ年」にちなんで、ご近所の岡崎神社のうさぎ達です。

こちらはおみくじ。
このうさぎのお腹の中におみくじが入っています。

1101015.jpg








狛犬ならぬ狛兎。
こちらは「阿」。反対側の「吽」はもちろん口を閉じています。

1101011.jpg

岡崎に阿吽のうさぎお正月





手水舎にいる黒御影石の子授け厄除けうさぎ。
周りには子授け祈願の絵馬がたくさん奉納されています。

1101013.jpg








こちらは普通の狛犬かと思いきや、台座にしっかりとうさぎの図柄がありました。

1101016.jpg








お守りのうさぎ達。
今年も良い年になりますように。

1101014.jpg




歴史好きの私の講釈を読みたい方はこちらをどうぞ
岡崎神社はもともとは東天王社と呼ばれていました。桓武天皇の平安京遷都に際し、王城鎮護のため平安京の四方に建てられた社の一つで、都の東にあるところから東天王社と称したそうです。

この「天王」というのは「牛頭天王」すなわち「素盞鳴尊」のことですが、明治期に「天皇」に通じ畏れ多いということで各地の「天王社」は名称を変えました。京都では修学院にある鷺森神社も元は鬚咫(すだ)天王社といっていたのを名前を変えたものです。
改称のしかたはいろいろありますが、その土地の名前をつけることも一般的だったようです。だから、岡崎神社があるからこの一帯を岡崎と呼ぶのではなく逆に岡崎にあるから岡崎神社になったようです。

また岡崎の町名には「岡崎天王町」「岡崎東天王町」「岡崎西天王町」があり、バス停にも「東天王町」があります。これは「天王町」のそれぞれ東と西と思っていたのですが、もしかしたら「東天王町」が元々の全体の町名でいつの時代かに混同されて「天王町」や「西天王町」ができてしまったのかもしれません。
この辺は歴史ファンの私としては、地元ネタとして調べて行きたいと思います。

また岡崎神社と兎と子授けの関係ですが、京都の東=卯の方角で兎になり、兎=多産ということで子授けとなったのでしょう。

以上岡崎神社にまつわるあれこれでした。

境内も小さく普通の神社と思っていたのですが、たいへん由緒ある神社だったのですね。
もしかしたら境内ももっと広かったのかもしれません。

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

明けましておめでとうございます。
講釈、大変勉強になりました。言われてみれば・・・ ですね。

初詣は、うさぎはうさぎでも、宇治神社と宇治上神社です。
おみくじは末吉、ま、こんなもんでしょう。

うさぎにあやかって、今年は、いやいや、今年も飛躍の年にしたいですね。
今年もよろしくお願いします。

No title

明けましておめでとうございます。

去年は陰ながらではありますが、素晴らしい写真を沢山見せて頂きました。
有難う御座いました。

今年も一年、どうぞ宜しくお願い致します。

明けましておめでとうございます

さっそく講義を拝聴?拝読しました  岡崎神社と兎の関係も知ることができて楽しかったです
今年もこんな風にいろいろ掘り下げて京都のことを紹介していただけると嬉しいです
どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます

阿修羅王 さん

おめでとうございます。

宇治の人出はどうでしたか?
岡崎神社は昨年とはまったく違って凄い人です。
参拝するまでの行列が神社の表まで続いています。
元旦は参拝をあきらめました。
その後八坂さんに行ったのですが、こちらの方が流れはスムースでした。

今年もよろしくお願いいたします。

abetra さん

明けましておめでとうございます。

京都の風物を撮りながら、その奥に何かを感じたいと思っています。
それはabetraさんの鉄道の撮り方にも同じものがあるのではないでしょうか。

今年もぜひよろしくお願いいたします。

shuho-t さん

明けましておめでとうございます。

私の理想は司馬遼太郎さんの「街道をゆく」です。何気ない風景から歴史や文化を感じて掘り下げていく、同じようにできるものではありませんが、写真だけでなくその奥に何かを感じることができればと思っています。
とはいいながら、あくまでもベースとなる写真ももっと良いものにしたいと思っていますし、妻の俳句に力を借りることも大です。

今年もよろしくお願いいたします。

はじめまして。

新年明けましておめでとうございます。
改めて・はじめまして。
いつも素敵なフォト拝見しつつ、無言で失礼しました。
今日は冒頭の「ウサギのおみくじ」さんに、呼び止められた思いでコメしてます。
これからも遊びに来ますので、よろしくお願いします。

amanojaku00 さん

あけましておめでとうございます。
新年早々いろいろな方からコメントをいただきありがたく思っております。
これからもよろしくおねがいいたします。

岡崎神社ですが、阿修羅王さんへのコメントで書いたのですが昨日はものすごい人出で参拝をあきらめ、今日改めて行ったのですが更に凄いことになっていました。観光バスまで来ていたのには驚きです。
というわけで岡崎神社への参拝は三日に持ち越しです。
うさぎの写真を昨年のうちに撮っておいてよかったと思っております。

新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。
京都の風景と句、楽しませて頂いてます。
2011年が更なる発見の喜びに満ち溢れた一年となりますように。

yokoblueplanet さん

おめでとうございます。
今年も色々な京都を撮りまくりたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

おめでとうございます。

岡崎神社は卯の神社なんですね。
とっても勉強になりました。
平安神宮ばかりに目が行ってしまう岡崎辺りですが
由緒正しい神社があることに驚きました。
でも どれも とってもかわいいです。

安産の神社に対抗して 私は兵庫の寺をアップしました。
安産つながりで 一人喜んでしまいました。

年末年始は京都は雪がすごかったですね。
祇園の雪景色も風情があって 本当にステキです。

本年もステキな写真と俳句と情報を教えてください。
本年もよろしくお願いします。

Hana さん

おめでとうございます。

岡崎あたりは散歩していてもとても楽しい所です。
それにしても京都はなにげない神社やお寺が実は凄い歴史を持っていたりして、奥深いところです。
岡崎神社で子供を授かって中山寺で安産を祈願するという流れですね。
といっても、私にはもう関係ありませんが…。

今年もよろしくお願いします。
プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: