京都会館

今では京都でクラシックコンサートといえば北山にある京都コンサートホールで行われるのが一般的ですが、かつては京都会館が京都を代表するホールでした。

1108201.jpg








京都会館はできてから半世紀を過ぎ、建て替えを検討されています。
ホールの設備や音響はさすがにこのままでは厳しいものもありますが、前川國男によって設計された建物はル・コルビュジエに師事したということを思い起こさせ今でも十分斬新なデザインです。

1108202.jpg








このホールは私にとって思い出深いホールです。
京都会館第一ホールで演奏会を行うのは学生にとってステータスであり、ましてや2000名収容の客席を満席にできるということは誇りでありました。

1108203.jpg








最近は緞帳を使うホールが少なくなってきていますが、照明が落とされたステージに並び緞帳が上るにつれ見えてくる客席の光景、そして高まる緊張。何とも言えない時間でした。

1108204.jpg








この日、京都会館では関西吹奏楽コンクールの予選を兼ねた京都府吹奏楽コンクールが開催されていました。

1108205.jpg








さあ、熱い想いを音にのせて高らかに鳴り響かせ、音楽を創って行く時間を楽しんできてください。

1108206.jpg



京都会館の場所はこちらです。

より大きな地図で 京都会館 を表示

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このコンサート、知り合い?の男の子がでていました。
洛北高校です。
結果はどうだったのでしょうか、
明日顔を合わせると思うので聞いてみたいと思います。

京都会館、コンサートの思い出が湧きます。
かなり寂しいですね。
樹木のようになった蔦の幹が歴史を感じます。

阿修羅王 さん

もう20年以上このホールに入ったことがありません。
最近は演歌用のホールになってしまったようで寂しいですね。
第一ホールの天井、我々はパラボラアンテナと呼んでいましたが独特の傘型の反響板が懐かしいです。
1階席より2階中央前方の方が良い音が聴こえていたのを思い出しました。

おはようございます

京都会館も前川國男さんの設計なんですか、上野の森の東京文化会館もそうです こちらも1961年(昭和36年4月)のオープンですので同じように古いですね 私のOL時代、コーラス部にはいっていて秋山英夫さんの指導をうけ産業音楽祭で優秀賞をいただいたほどの成績をおさめました そのときの会場が東京文化会館です 上野駅の真正面に位置しています 今でも毎年書の展示会をみにゆくときはこの前をとおり青春時代を思い出します 

shuho-t さん

東京文化会館と京都会館は設計者が同じというだけでなく、いろいろ共通点がありそうですね。
なによりその立地、上野公園と岡崎公園という文化エリアに建っています。美術館がいくつもあり、音大もある(京都市立芸大の音楽学部はかつては岡崎公園の一角にありました)、それに動物園もありますね。
機能や便利さでいえば新しいホールの方が良いのでしょうが、文化を創っていくという時代の流れがあったのでしょうか。
プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: