大山崎山荘美術館

大山崎町にある大山崎山荘美術館に行ってきました。

1108271.jpg








大正から昭和にかけて建てられた本館「大山崎山荘」と安藤忠雄氏設計による新館があります。

1108273.jpg








建物の周りは庭園となっており、豊かな緑を楽しむこともできます。
新館に収蔵されているモネの「睡蓮」に合わせた池もあります。

1108272.jpg








現在は「かんさい いす なう」という企画展が開催されており、様々な作家による椅子が展示されており、また実際に座ることができます。
残念ながら建物内は写真撮影はできません。

1108274.jpg

オーム貝の椅子に寝そべる秋高し





建物だけでなく調度も趣きがあり、館内を巡っているといろいろな美しさを発見できます。

1108275.jpg







2階のテラスでは、木津川・宇治川・桂川の三川合流とその対岸の石清水八幡宮を祀る男山を見ながら飲み物をいただくことができます。もちろん私はビールですが…。
テラスの横にはさりげなくバーナード・リーチの作品が飾られています。

1108276.jpg

お気に入りの椅子に投票秋の風





そのテラスからきれいな虹を眺めることができました。

1108277.jpg

山荘に五十の椅子や秋の虹


大山崎山荘美術館はこちらです。

より大きな地図で 大山崎山荘美術館 を表示

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

一度行きたいと思いながら、まだ行ったことがないんですよね~
もちろん、建物内の撮影が禁止でしょうけど、
それでも、庭園など、良い被写体がたくさんありますね。

いつも思いますが、素敵な俳句ですね!
私のBlogでもお願いしようかな…?

こんばんは

美しい虹もみえてよかったですね
これからも歴史ある建築物のご紹介お願いいたします(__)

ひろひろさんへ

えっ、ホントですか?ありがとうございます。
言葉遊びをしているだけなので、そう言っていただけるとうれしいです。

大山崎山荘美術館は2度目でしたが、何度行ってもいいところです。
今回の椅子の展覧会は面白く、持って帰りたくなる椅子もありましたよ。

shuho-t さんへ

いつもコメントありがとうございます。

虹といえば、噴水にできる虹でも、途切れている虹でも、見ればうれしがっていますが、この時は端から端まできれいにかかる虹が見えました。
プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: