焼けずの寺 本隆寺

西陣にある法華宗真門流の総本山本隆寺(ほんりゅうじ)。
境内で目につくのは立派な銀杏の大木。

1110021.jpg








本堂をはじめとして建物の迫力に圧倒されました。

1110022.jpg








1788年の天明の大火で西陣一帯が焼け野原となった時でも本隆寺は類焼をまぬがれたことから「焼けずの寺」とも云われています。

1110023.jpg








観光で訪れるお寺ではないので人は少なく、静かにお参りすることができました。

1110024.jpg








お寺北側の外塀。瓦の模様が目を惹きます。

1110025.jpg

土壁に流るる時間秋深し


本隆寺はこちらです。

大きな地図で見る

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

総本山だけあって立派な建物ですね 大きな銀杏が色づくのが楽しみですね

shuho-t さんへ

こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

銀杏(いちょう)は、色づいた木を見るのも大好きですが、銀杏(ぎんなん)を食べるのも楽しみです。
毎秋一度は拾って、洗ってむいて、乾かして、食べます。
臭いには少し困らされますが、意外と簡単に銀杏(ぎんなん)が楽しめます。
封筒に入れて電子レンジでチンしてはじけさせ、ちょっと塩をふっておいしいお酒のおともに。

道に食べ物が落ちているなんて、素敵ですよね。
プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: