西本願寺門前町

今年、親鸞聖人750回大遠忌法要で全国から沢山の門徒の方が集まってくる西本願寺です。

1111041.jpg








今回訪れたのは西本願寺そのものではなく、西本願寺の門前町です。
西本願寺と関係の深い店々が並んでいます。

1111042.jpg








お店だけでなく、門徒の方が泊まる宿も並んでいます。
かつては、各地域ごとに講をつくって決まった宿に泊まっていたそうです。
和泉屋さんは大阪南部の方が泊まっていたのでしょうか、あずまやさんは関東地方でしょうか。

手前の変った曲線の建物は今年オープンした龍谷ミュージアムです。

1111043.jpg








亀屋陸奥さんの松風。
本願寺が石山本願寺として今の大阪城にあった頃、織田信長との合戦の際の兵糧食として作られたものです。

1111044.jpg

松風の端をいただく秋日和






丸三仏壇店さんで。南無阿弥陀仏

1111045.jpg








障屏画や掛軸の修理表装を行っている宇佐美松鶴堂さんの作業場にて。

1111046.jpg








笑う伝道院。もともとは真宗信徒生命保険株式会社の社屋として建てられましたが、今は布教士養成のための施設として使われています。
今回は非公開の3階ドーム部分に特別に上らせていただき、そこからの眺めを楽しみました。

1111047.jpg








こちらは宇佐美松鶴堂さんの屋上から眺めた伝道院と京都タワー。
一枚目の西本願寺の写真も宇佐美松鶴堂さんの屋上から撮ったものです。

1111048.jpg

今回もまいまい京都のツアーに参加した時の写真です。
色々なお店で、興味深いお話を聴くことができました。

それぞれのお店の場所はこちらです。

より大きな地図で 西本願寺門前町 を表示

テーマ : 暮らす京都
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

旅館の名前にも歴史があるのですね 信心深いかたたちがお集まりになるのですね
いろいろ不安材料のある現代の世の中、信仰が必要と思います

No title

こんばんは。
はじめまして。
美しい構図の写真ですね♪
拝見させていただいていてうっとりとしてしまいました。

shuho-t さん

いくつかのお店で経営者の方から話を聞かせていただきましたが、
みなさん西本願寺をうまく商売に利用しているというのではなく
西本願寺さんのおかげで商売をできているという気持ちを持って
いらっしゃるように感じました。
確かにそうでないと数百年もお店が続いていないでしょう。
まさに信仰の町でした。

一心 さん

初めまして。
うっとりするような素晴らしい構図という言葉は社交辞令として受け取っておきます。
このブログに載せる写真を撮るときは、各記事の説明をしながらも写真単独としてきちんとしているものを目指しています。とはいっても中途半端になって写真の難しさをいつも感じているのですが…。
最近忙しくて記事の更新頻度が少なくなってきているのですが、ぜひこれからもお越しください。
プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: