『年経る樹』

東山魁夷が「京洛四季」の中で描いた青蓮院の大くすのき『年経る樹』
圧倒的な存在感の巨木です。

1210201.jpg

深秋や魁夷画集の樹を仰ぎ



青蓮院はこちらです。


より大きな地図で 青蓮院のくすのき を表示

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

青蓮院の大くすのきを東山魁夷画伯が「京洛四季」という画集の中で描いたんですか。
写真に撮ろうとすると、後処理をしない限り余計なものが入り込んだりしますし、余程の広角でないと後ろに下がりようもないところからは撮れません。その点、絵画ならば、余計なものは省略して描けますもんね。図書館に行って探して見ることにしましょう。

AzTak さん

おっしゃるように、この樹の迫力を捉えきることは私では出来ませんでした。
せめて雰囲気をだそうと逆光でコントラストをつけてみたのですが、それでもなかなか…。
絵には絵の、そして写真も写真ならではの表現方法があると思うのですが、私ごときではそこまでは無理なんでしょうね。
これからもいろんな写真にチャレンジしていきたいと思います。
プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: