実相院

岩倉の実相院へ行ってきました。

1001112.jpg







曇った一日でしたが、ときおり太陽が姿を見せていました。

1001111.jpg







「床紅葉」や「床緑」で有名ですが、今の時期は楓の葉がおちてしまっているため襖を閉ざしています。
それでも時が経つのを忘れてお庭を眺めていました。

1001113.jpg







夏や秋もきっと素晴らしい光景があるのでしょうが、冬はまた冬ならではの味わいがあります。

1001114.jpg







玄関前には見事な桜がありました。次は桜が満開の時に来てみたいものです。

1001115.jpg



3月22日までは「京の冬の旅」開催中で普段は非公開の「上段の間」と「書院」が公開されています。
また屋内は通年撮影禁止となっています。

風花や御簾上げらるる帝の座

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

きれいですね!

冬の静寂が伝わってくるような・・・・

南天の実の赤さ、お庭の白い背景の中に浮かびあがる紅葉の葉のコントラスト、
ハッとするような色彩の豊かさと、水墨画のような無彩色の世界・・・
思わず引き込まれるような・・・・

素敵な写真ですね☆さすがですね!!

はじめまして。
私は京都生まれ京都育ち、京都に今も住んでいますが、京都の良さを知らなさ過ぎるようです。
今はまだいろいろなところに出かける余裕のない生活していますが、
子育ても終わったらゆっくり京都めぐりしたいな。

またちょくちょくお邪魔させてもらいます。楽しみにしてますよ。
奥様の俳句もなかなか素敵ですね。言葉の世界も奥深く、言葉と映像のマッチングも
いいな・・・

No title

こんばんは。
冬のお寺は、また違った風情がありますね。
普段より静かなので大好きです。

といっても四季折々、風情がありますけどね。

yoko さんへ

コメントありがとうございます。
誉めすぎです!恥ずかしいです!
自分の腕が未熟なのは自分がいちばん良く知っています。

ただせっかく京都に住んでいて、その京都が大好きという気持ちを
ちょっとでも伝えればと思っています。
ぜひこれからもお越しいただいて、またコメントをいただければと
思います。

ぜひ過去の写真も色々ご覧になってください。

阿修羅王 さんへ

そうですね。冬は落ち着いた時間を過ごすことができて私も
好きです。
実相院をでて叡電の八幡前までぶらぶら歩いてみましたが、
何があるわけではないのですが静かな雰囲気を楽しめました。

ただ冬の写真は難しいですね。

No title

実相院にも、長いこと足を運んでいません。車で近くは通るのに(^^)。
このお寺、昔は絶対写真を撮らせませんでした。お坊さんが庭の方向を
向いて座っていて、シャッターの音がするとさっとその音の傍に行き、
フィルムを抜いていました(^O^)。もっとも、もう30年ほど前の話ですが…
それでもずいぶん変わったものだと、いま驚いています。

Tatsuru さんへ

そうだったんですか。屋内の拝観もできないですし、本来の宗教の場であることを
貫こうとされているのでしょうか。
けれど人の少ない時のこのお寺の雰囲気は本当に素敵ですね。

No title

結構近いところに住んでいるのですが、
なかなか行くことがないです。
実相院は、カエルでも有名だったような????

近いうちに行ってみます。

マハ さんへ

近所というのはかえって行かないものですが、結構すてきなところが
あったりしますよね。
カエルのことは知りませんでした。調べてみたら数少なくなってきた
モリアオガエルが庭に住みついているそうですね。
プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: