武徳殿 ~旧武道専門学校~

平安神宮の北西、丸太町通に面したところに京都市武道センターがあります。
その中に武道専門学校の道場であった武徳殿が建っています。

1002242.jpg








大日本武徳会が武道指導者を養成するために明治38年に設立したのが武道専門学校です。「武専」という略称で呼ばれています。
武専という名前にあれっと思った方もいらっしゃるでしょう。ビッグコミックオリジナルに連載されていた漫画『龍-RON-』で主人公の押小路龍が通っていた学校です。私がこの漫画を読んでいた時はてっきり架空の学校だと思っていたのですが、実は本当にあったものなのです。ちなみに「内藤高治先生」も実在の人物で武専の剣道主任です。

1002243.jpg








武専での稽古は今では考えられないような厳しいものだったそうです。
そう思うと柱の傷も多くの若者たちの思いが刻み込まれたものに感じられます。

1002244.jpg








この武徳殿では今でも実際に剣道の練習がされていますし、武道センターの本館や弓道場、相撲場でそれぞれのスポーツが行われています。
今日も弓道の試合があるのでしょう。武徳殿の前を弓を持った人たちが過ぎて行きます。

1002241.jpg

武道専門学校は終戦とともにGHQの命令により解散となり、武徳殿は京都市警察学校(京都府ではありません)、京都市立芸術大学の校舎を経て現在の京都市武道センターとなっています。

コミックの表紙の一句春の風

テーマ : 京都からこんにちは!
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

歴史のお勉強

ここはいつも枝垂れ桜を撮りに入らせてもらっていましたが、
こんな歴史があったのですね。
柱の傷が・・・ ぶるぶる・・・

阿修羅王 さんへ

私も前から知っていたのではなく、確か岡崎に京都市立芸大の校舎が
あったはずというおぼろげな記憶から調べてみて武専のことを知りま
した。
いつも何気なく見ていたところに思わぬ歴史が…。
京都の奥深さです。

かっこええ

この前空手マンガ読んでたんで、武道の雰囲気すごくステキに感じました。
特に二番目の写真。

えにお さんへ

武徳殿の中にいると、なにやら感じます。
使い込まれた太鼓、磨き抜かれた床、柱の傷。それぞれが語りかけてきます。

プロフィール

GAUCHE3383

Author:GAUCHE3383
2015年7月に京都から武蔵野の地に引っ越してきました。

最新記事
最新の20タイトルが表示されています。 お好きなタイトルをクリックしてください。 それ以前の記事は下の「全記事表示リンク」で見ていただくことができます。
全記事表示リンク
どうぞ今までにアップしたいろいろな記事をご覧になってください。

全ての記事のタイトルを表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
気に入った記事があればぜひコメントをお願いします。 入力は各記事のいちばん下の小さく書いてある「コメント」をクリックしてください。 メールアドレスの欄がありますが、ここには入力はしないでください。
お勧めのサイト
私が写真の勉強をさせていただいているサイトです。
メールフォーム
私へのご連絡はこちらから。 入力内容はブログには表示されません。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: